HOME>道しるべTOP
陰 な が ら の 働 き
野 球 部 の 甲 子 園 出 場
野球部甲子園出場
「一度でいいから甲子園に出てほしい」。99年12月、病気で亡くなった湯川泰雄前理事長(三代教会長)が生前、周囲に漏らしていた言葉だ。中略──野球は、中継観戦を欠かさないなど、思いが強いスポーツでもあった。「兄は『「金光」と書かれたユニホームが、全国のテレビに映ったらいいなあ』とつぶやいていた」と弟の彌壽善理事(63)は振り返る。 昨年秋、奈良県立檀原球場で行われた近畿大会の金光大阪応援席で、彌壽善理事らが遺影を抱いて応援した。決勝で報徳学園(兵庫)に敗れたが、金光大阪は堂々の準優勝で、「甲子園出場」に大きく前進した。開校時から、学校運営に尽力してきた柳生裕成理事長(73)にとっても感無量の出来事だった。高いフェンスなど十分な設備が整えられず、地域住民から苦情を受けたことも「今まで、迷惑をかけた方々にも恩返しをしたかった」と柳生理事長は話す。
Copyright(C) Konko Church of Tamamizu All Rights Reserved.