金光教玉水教会
contents
西暦 和暦 教会のあゆみ 教会のあゆみ(補遺) 大先生 御年齢 大先生のあゆみ 世の中のあゆみ
1868           明治維新
1870 明3     布教前 0 1/11 湯川安太郎和歌山県御膳松で出生   
1875 明8     5 10/17 父安兵衛帰幽(37歳)  
1877 明10       7 6月 親類の中尾家(鮮魚問屋)に預けられる 西南の役
1889 明22     19   大日本帝国憲法発布
1890 明23      20 6月 上阪し、大阪市西区靭の塩干物問屋の貴田商店に奉公する   
    12月 大病を患うが、“天地金乃神さま”に助かりを願い起死回生のおかげを受ける  
1891 明24     21 大阪教会に日々参拝する  
1893 明26     23 金光教本部初参拝二代金光四神さまのお取次をいただく  
1894 明27     24 貴田商店倒産
三代金光さまにお伺いし、「小売をせよ」との指示を受け、小売業を始める
日清戦争(~明28)
1895 明28     25 12/5 土居ひでと結婚
    
  
1896 明29     26 10月 長男和賀之助出生翌年帰幽   
1898 明31     28 8/8 長女ツヤ出生   
1900 明33     30 12/3 次男茂出生   
1902 明35 1/13 信心友達3人と土佐堀裏町に家を借り、道広教会の在籍教師を迎え布教所を開設する
       
  32 2/3 次女真須美帰幽   
1903 明36     33 商売の行き詰まりから、「神様がご主人、自分は奉公人」の行き方を悟る  
1904 明37     34 6/1 三男太郎帰幽 日露戦争(~明38)
1905 明38     初代 35 三代金光さまに布教所で御用に専念するように言われ、神命と受け止め、御用に立つ決心をする  
4/20 土佐堀裏町布教を始める   家業を譲り、金5円と僅かのお米のみで、布教を始める  
1906 明39 6月 江戸堀上通り1-25に移転その後両隣の家を借りあわせる   36    
7/6 正式に「金光教玉水教会」となる      
1907 明40     37 10月 金光教教義講究所に入学  
1908 明41     38 9/16 金光教教師補命  
1910 明43     40 4/8 四男直正帰幽  
1911 明44 7/11 金光教玉水教会教会長に就任   41    
1912 大元   本部に玉水教会控所を建設 42    
1914 大3   7/24 玉水青年会発足 44   第一次世界大戦(~大7)
1915 大4     45 長女ツヤ牧野誠一と結婚(湯川家に入籍)  
10月 土佐堀裏町35船町橋西詰めに移転      
1917 大6 12月 江戸堀上通り1-7に教会新築移転 「覚醒会」「覚醒会婦人部」結成 47    
1918 大7 2月 湯川誠一玉水教会副教会長に補任   48    
1919 大8     49 10/29 湯川ツヤ金光教教師補命  
1921 大10     51 3/20 母サト帰幽  
1922 大11     52 3月 湯川茂金光教教師補命  
8月 湯川茂玉水教会副教会長に補任  
(お取次中の初代大先生1)
 
1923 大12   1/20 湯川誠一東京都京橋区木挽3丁目にて布教始める(銀座教会) 53
(お取次中の初代大先生2)
関東大震災
1925 大14     55 1月 和歌山市の市営墓地に、湯川家・中尾家・土居家の奥城建立  
    12/3 湯川茂烏丸教会長の三女富美代と結婚  
1926 昭元   2月 青年会学生部発足
56    
1929 昭4   9/1 月刊教会誌「あゆみ」創刊 59 2/6 湯川茂長男泰雄出生
    
     (初代大先生と三代大先生)
 
1930 昭5   2/16 臨時団体列車による御本部参拝始まる 60    
1931 昭6     61   満州事変
1933 昭8   7/9 青年会20周年運動会開催 63    
7/11 現在の会堂の地鎮祭執行      
1934 昭9 4/5 会堂の上棟式執行   64    
12/11 会堂への遷座式執行      
1935 昭10 4/19-21 新築落成報告祭並びに布教30年記念祭執行
     
  65    
1936 昭11 7/12 玉水青年会音楽部の演奏がNHKで全国放送される   66   二・二六事件
1937 昭12     67 3月 湯川茂の長男泰雄と次男信直上京し銀座教会長夫婦に預けられる 日華事変
1938 昭13 5月 「我が信心のあゆみ」刊行   68
(衣冠束帯姿の初代大先生)
国家総動員法発令
1940 昭15   1/11 初代教会長古希お礼の祭典記念品に「祈」の色紙配布 70    
  10/20 青年会創立25周年記念誌「おかげの泉」発行
(初代大先生)
 
  11/23 青年会音楽部全国吹奏楽団大競演会に参加青年部1位になる     
1941 昭16     71   太平洋戦争(~昭20)
1943 昭18     73 8/17 初代教会長脳溢血の後遺症をおして本部参拝最後の本部参拝となる  
1944 昭19     74 1/22 初代教会長の病気全快平癒のご祈念(10時と16時)始まる  
    1/31 早朝より全日にわたるご祈念始まる  
    2/1 初代教会長帰幽(74歳)  
2/3 湯川美志道輝眞柱大人遷霊式執行      
2/4 同終祭(告別式)執行祭主金光教教監大阪教会長(三代白神先生)      
5/28 阿倍野霊園に納骨白木の墓標が立てられる      
1945 昭20   1/25-31 この年より初代大先生追慕勢祈念始まる 二代 45    
  2/1 初代大先生1年祭執行「初代大先生拝詞」ができる    
  3/13 大阪に大空襲あるも会堂は無事    
  3/21 空襲警報下で春季霊祭祭主祭員は国民服姿で執行    
4/15 湯川茂二代教会長に就任     8.15 終戦の詔書
  12月 信徒会で消費組合「玉栄会」発足(1948年解散)    
1946 昭21     46   日本国憲法公布
1947 昭22 2/1 初代大先生3年祭執行「あゆみ」復刊   47    
  2/2 玉水社会事業団発足    
1948 昭23 2月 玉水会館竣工(前教会跡地)社会事業団の事業場   48    
  4月 玉水少年少女会発足
本部での第1回金光教少年少女大会に参加
   
1949 昭24   2月 ボーイスカウト大阪第2団結成 49    
  10月ガールスカウト大阪第3団結成 5/27 初代教会長夫人湯川ひで帰幽(81歳)  
5/30 湯川ひで息足志道照姫告別式執行     湯川秀樹ノーベル賞受賞
1950 昭25   1月 団体専用列車による本部月参拝始まる 50   朝鮮戦争
4月 玉水広場完成(100坪)      
10月 玉水記念館竣工(青少年信徒集会場・社会事業団の事業場として使用)
  
     
  玉水病院発足(玉水会館に病院施設を整える)    
1951 昭26     51   サンフランシスコ平和条約調印
1955 昭30 3/14 戦災死没者10周年慰霊祭執行   55    
1956 昭31 4/20 開教50年大祭執行「湯川安太郎信話第1集」刊行(全9集刊行)   56   国際連合加盟
7月 「あゆみ社」の店舗オープン      
  8月 江戸堀川埋め立てにより広場の面積が約500坪になる
   
1957 昭32     57 4/18 湯川泰雄白石匡師の孫女真理子と結婚  
1959 昭34     59 阿倍野墓地に初代教会長の石碑建立   
    6/10 湯川泰雄金光教教師補命  
  9月 玉水病院戦後の使命を果たし廃業   伊勢湾台風
1960 昭35 1/21湯川泰雄玉水教会副教会長に補任   60   日米新安保条約調印
全学連デモ

消費ブーム
1961 昭36   9/16 第2室戸台風により教会の地下室浸水 61    
1962 昭37     62 6/10 二代教会長本部より勤続40年の褒章を受ける  
    10/27 湯川泰雄長男正夫出生 キューバ危機
1964 昭39 2/1 初代教会長20年祭執行「湯川安太郎信話第9集」(最終刊)刊行   64    
5月 広場に4階建ての教職舎竣工      
  8/2 玉水青年会結成50周年記念式「玉水青年会50年史」出版   東京オリンピック
1965 昭40   2/1 「道のしるべ」刊行 65   ベトナム戦争(~昭48)
1968 昭43 8月 本部に玉水教会信徒控所竣工(信奉者の宿泊や教内諸会合として使用   68    
1969 昭44   教会北隣接一帯の家屋(約200坪)を買収 69   アポロ11号月面有人着陸
1970 昭45     70   大阪万博
1972 昭47   8/23- 朝日放送(ラジオ)で「湯川安太郎信話」の一部放送される 72    
1973 昭48   6月 教会西隣の家屋(約300坪)を買収 73   石油ショック
1974 昭49 2/1,2 初代教会長30年祭執行改訂「我が信心のあゆみ」刊行   74    
9/16瓜破霊園に信奉者納骨堂完成し、納骨・改葬式執行      
1975 昭50 3/14 戦災死没者式年慰霊祭執行   75    
  「覚醒会」を「道輝会」に改称    
  6月 教会北側に教職舎竣工    
    8/1 銀座教会長湯川誠一帰幽(88歳)湯川信直後継  
  9/1 二代教会長教老に任命される    
1976 昭51   4/25 交通機関ストライキにより大祭日が変更される 76    ロッキード事件
  11月 会堂の移動改築工事のため、広場に仮広前建設工事始まる
(工事前)
 
工事後
    
1977 昭52 2/21 仮広前にご神璽とご霊璽の遷座式執行   77    
4/20-22 参拝者を3区分して大祭執行      
       
1978 昭53 1月 会堂移動改築及び総合付属舎建設工事完了   78    
1/15 仮広前から会堂へ遷座式執行      
4/20 大祭並びに落成報告祭を盛大に執行      
  8/26 少年少女会結成30周年記念行事「和歌の浦物語」発行   日中平和友好条約
  12/3 信徒会創立30周年記念大会    
1979 昭54   7/22 青年会チャリティーバザー始まる 79   東京サミット
1980 昭55 1/4 合同初会米寿・長寿信奉者のお祝い行事(以後恒例行事となる)   80    
1981 昭56     81 6/10 二代教会長本部で倒れ金光病院に入院  
    10/17 湯川泰雄学校法人浪花金光学園理事長に就任  
1983 昭58     83 10月 二代教会長本部教祖100年大祭参拝し、教老会議出席  
1984 昭59 2/1,2 初代教会長40年祭執行「先代を語る」刊行   84    
1985 昭60 4/20.21 大祭並びに布教80年記念祭写真集「玉水教会80年」発行   85   プラザ合意
  10月 和歌山奥城改修   阪神タイガース、21年ぶりセントラル・リーグ制覇
    12/3 二代教会長夫婦ダイヤモンド婚の祝賀行事  
1987 昭62   12/3 二代教会長米寿祝賀会    
12/3 広前北脇殿に「米寿記念館」竣工      
1988 昭63     88 1/19 二代教会長帰幽(87歳)  
1/21 湯川茂大人遷霊式      
1/22 同告別式祭主大阪教会長      
2/6 湯川泰雄三代教会長に就任
      
     
1989 平元 1/19 二代教会長1年祭執行「教燈上」刊行   三代 60    
    6/10 湯川正夫金光教教師補命
      
        (三代大先生と四代大先生)
 
6/10 湯川正夫玉水教会副教会長補任     ベルリンの壁崩壊
1990 平2   2/1 「湯川安太郎信話第1集」改訂版刊行(全16集予定) 61    
3/9 東教職舎増築竣工      
6/13 広場西側に新教職舎竣工      
  8/20-22 道輝教師会「第1回子弟の会」開催(毎年開催)    
  8/23 神睦旅行(北陸)    
  11月 恒例のバザーを「玉水フェスタ」と改称する
 
   
(開会のテープカットをされる三代大先生)
  バブル崩壊
1991 平3 1/19 二代教会長3年祭執行「教燈中」刊行   62   湾岸戦争
    8/8 二代教会長婦人富美代帰幽  
    11/24 湯川正夫福崎教会長の次女信枝と結婚  
1992 平4   9/13 玉水スカウト大運動会開催 63    
  11月 「玉水エコードルチェ」(婦人会コーラス部)結成    
1993 平5 1/19 二代教会長5年祭執行「教燈下」刊行   64   皇太子様御成婚
  9/14-15 神睦旅行(南紀白浜)    
  10/4 玉水エコードルチェ本部大祭の合唱奉仕参加始める    
1994 平6   1/3 合同初会において記念ソング『初代大先生讃歌』発表 65    
2/1,2 初代教会長50年祭執行「湯川安太郎信話第3集」と漫画本「煌」刊行      
1995 平7 1/1 布教100年奉迎テーマ『まことの信心まことのおかげ2005玉水100年』を発表   66    
  1/17 阪神淡路大震災会堂の一部地盤沈下   阪神大震災
  1/17 阪神地区の玉水信奉者も多数被災する   地下鉄サリン事件
  4/4 本部大祭震災によりバスにて参拝    
4/13 『布教100年祭奉迎祈願詞』の奉唱始まる      
4/20 大祭並びに布教90年記念祭執行「信話第4集」と切り絵本「清流」刊行      
  5/7 団体列車による本部参拝再開    
    7/3 湯川ツヤ(初代教会長長女)帰幽 Windows 95発売
1996 平8 3月 お宮参りの祭事始まる(随時執行)   67    
1998 平10 1/19 二代教会長10年祭執行「教燈特別編」刊行   69   長野オリンピック
  8/13-17 玉水スカウト50周年記念キャンプ開催(立山)    
1999 平11     70 1/26 三代教会長入院  
    2/17 三代教会長肺がん手術  
  2月 玉水教会会堂が国の登録有形文化財に指定される
  
      (認定プレート)
  日銀ゼロ金利政策
4/3 玉水スカウト創立50周年奉告祭執行      
  6/10 三代教会長教師40年褒章    
  8/22-24 第10回道輝教師会 師弟の会開催(東京ディズニーランド)    
    10/16 三代教会長再手術  
    12/13 三代教会長帰幽(70歳)  
12/17 湯川泰雄大人遷霊式      
12/18 同告別式祭主大阪教会長      
2000 平12 1/12 湯川正夫教会長に就任   四代 38    
  11/12 玉水フェスタに合わせて、七五三感謝祭を始める    
4月 勧学祭(この年より毎年執行)      
  12/13 三代教会長1年祭執行「道しるべCD-ROM版」発行    
2001 平13 11/24 新・玉水記念館上棟式執行   39   J.ブッシュ米大統領就任
  7/15 「TamamizuOTO倶楽部」(ブラスバンド部)結成   小泉内閣発足
    12/26 四代教会長大阪府連盟理事長に就任 アメリカ同時多発テロ
2002 平14 4/7 玉水記念館落成報告祭執行   40    
  4/12 金光教放送センター開所式(玉水記念館内)   FIFAワールドカップ日韓共同開催
12/13 三代教会長3年祭執行「道しるべ上」刊行      
2003 平15 2/1 二代教会長15年祭執行「はながたみ」刊行   41   イラク戦争
  7/3- 教祖120年100日信行    
8/29 玉水布教100年奉迎「祈りの手帳」勢祈念始まる(50日おき)      
  10/27- 会堂神殿・霊殿下耐震補強工事始まる(記念館大ホールを仮広前)   阪神タイガース18年ぶりにリーグ優勝
  12/10 玉水記念館が第23回大阪まちなみ賞の建築士会長賞を受賞
    
   
  12/20 会堂補強工事完了    
2004 平16   1月 玉水青少年育成機関発足 42    
2/1 初代教会長60年祭執行      
  2月 青少年育成機関主催スキー・スノーボード大会を開催(神鍋 以後毎年開催)    
  4月 勧学祭に合わせて、「さくら風コンサート」開催する(OTO倶楽部と金光大阪高校吹奏楽部とのジョイントコンサート 以降毎年開催)    
  5/5 玉水布教100年奉迎大運動会開催   新潟県中越地震
12/5 三代教会長5年祭「道しるべ下」刊行     スマトラ島沖地震
2005 平17 1/10- 玉水布教100年100日信行始まる   43 四代教会長大阪府連盟理事長を退任 京都議定書発効
  1/10,11 道輝教師会一泊信行開催    
  4/1 玉水教会ホームページ開設 インターネット放送(祭典のライブ中継)始まる   中国における反日活動活発化
4/20,21 天地金乃神大祭並びに布教100年記念祭執行 ・「祈りの中で」「理屈は理屈(かんべむさし著)」刊行
・「湯川安太郎信話CD第1集」を道輝会が発行
 
  JR福知山線脱線事故
5/15 布教100年「よろこびの集い」大阪府青少年会館大ホールにて開催      
  6/4,5 布教100年記念 親睦旅行(北海道)
  インドネシアで鳥インフルエンザ発生
  8月 玉水いきいきサロン始まる    
  11/19,20 歩きまっせ玉水百年開催(和歌浦から教会まで踏破)    
2006 平18 1/19 信徒会による二代大先生敬仰勢祈念(2008年1月まで毎月19日)   44    
    5/8 銀座二代教会長湯川信直帰幽(75歳)  
  5/21 青少年育成機関主催 第1回 玉りんピック(大運動会)開催(以後毎年開催)   小泉政権任期満了し、安倍政権発足
2007 平19   8月 金光大阪高校野球部が夏の甲子園初出場 45   参議院で民主党が第1党に
2008 平20 1/19 二代大先生20年祭執行  「はながたみ(二)」と「はながたみDVD」刊行 46    
2/13 信徒会による三代大先生景仰勢祈念(2009年12月まで毎月13日)     リーマンショック
  8/13-17 玉水スカウト60周年記念キャンプ開催(愛媛県大洲)    B.オバマ合衆国大統領に就任
2009 平21 1/18 玉水スカウト60周年奉告祭執行
  47   衆議院選挙で民主党圧勝鳩山内閣発足
  8/19-21 第20回道輝教師会 子弟の会開催(東京ディズニーリゾート)    
  8/29 青少年育成機関上進式(この年より秋に変更される)   新型インフルエンザ大流行
12/6 三代大先生10年祭執行 写真集「三代大先生」刊行    
2010 平22   2/13,14 神睦旅行(伊勢・賢島) 48   上海万博開催
  8/8 臨時団体列車による最後の御本部参拝   菅内閣発足
  9/5 新幹線による御本部参拝始まる    
Copyright(C) Konko Church of Tamamizu All Rights Reserved.